シートクリーニングでどんな汚れやニオイが落ちるの?

令和4年11月2日リライト

「シートクリーニングって何?」

「シートクリーニングって具体的に
 どんな汚れを落とせるの?」

身近なようで、
思ったより身近でないシートクリーニング。

今回はシートクリーニングに関して
少しでも疑問を解決したい!と思い、
小鳥商会のシートクリーニングで
落としてきた汚れやニオイをご紹介させていただきます。

「何をシートクリーニングできるの?」はこちら

タバコのヤニ

乗った時にモワーンと臭うタバコのにおい。

中古車を買うと、よくある状況かもしれません。

そのニオイの原因として、タバコのヤニがカーシートに
付着している可能性が高いです。

タバコのヤニが車内に付いていると、臭いだけでなく、
・シートやが黄ばんでいる

・触った感じがベタベタする

ということも現れてきます。

「もしかしたらタバコのヤニが付いているかも…」

と思った方、一度のクリーニングで
そのニオイやベタベタした感じがスッキリしますよ!

タバコのヤニ取りについてはこちら

汗ジミ

夏に車に乗った際、じんわりと背中や膝の後ろ、
お尻などに汗をかいている…という経験は
ございませんか?

見た感じで「シートに汗がついている!」と
分かることはなかなか無いですよね。

しかし、汗がシートに溜まっていくと、
・飲み物をこぼした
・雨が車内に降りこんだ

このようなことが起きた時に、
汗ジミとして浮き出てくることがございます。

5年~8年ほど乗られている車は
汗が溜まっている可能性が高く、
ニオイやシートの汚れの原因になることも考えられます。

お漏らし

小さなお子様やご年配の方、ペットのお漏らしも、
シートクリーニングで取り除けます。

お漏らしをしてしまった場合、
1番最初に行うことは、できるだけ早く
乾いたタオルや雑巾でふき取ることです。

しかし、シートを水拭きや乾拭きをしても
中にしみこんでいる場合が多いです。

後にニオイを出さないためには
ふき取ったから大丈夫!でなく、
シート洗浄(シートクリーニング)するのが
おすすめです。

「運転席と助手席のシートが臭います。
 何か月か前に子どもがお漏らしをしてしまい、
 それを放置していたので、
 もしかしたらそのニオイかもしれないです。」

と、以前クリーニングのご依頼をいただいたことがあります。

クリーニング終了後、

「車のドアを開けるだけで臭っていたんです。
 そのニオイも無くなってますね!すごい!」

と、喜びの声をいただきました。

早めにクリーニングを行うことで、
嫌なニオイの防止にもつながります。

嘔吐

少しシートについているだけで、
不快になる嘔吐のニオイ。
窓を開けていないと乗りづらいですよね。

こちらも上記のお漏らし同様、
まずはシートの嘔吐物をふき取ることが先決です。
物があってはニオイはどんどんひどくなっていきます。

「シート自体を変えなければならないのか…?」
そんな心配は無用です!

小鳥商会のシートクリーニングなら、
シートを丸々交換、新品にするよりも安く
嘔吐のニオイを取り除くことができます。

※『嘔吐のニオイどうにかしたい』
 自分でできる嘔吐の清掃方法はこちら

埃や手垢

カーシートは暗い色(黒やグレーなど)が多いため、
長年乗ることによって溜まった埃や手垢の汚れは
目に見えにくいです。

しかし、布製の椅子やソファーを見てみると
たまに黒く変色しているものがございます。

シートクリーニング 高山
左:クリーニング前 右:軽くクリーニングした後

こちらのソファーは、
シートの張替えを考えられた結果、
シートクリーニングのほうがお値打ちだから!

という理由でご相談をいただき、
クリーニングさせていただきました。

普段椅子やソファーに座る時、
まじまじと汚れに注目することは少ないですよね。

けれど、「汚れ」を意識して見てみると、
意外と汚れていることがあります。
椅子やソファーはご家庭やお店では
とても洗いにくい!そして乾きにくい!

乾かないということは、シートに水が
あり続けるということで、
カビの原因にもなりやすいですよね。

小鳥商会のシートクリーニングは、
水を噴射し、シートを洗った瞬間に
噴射した水を吸い取るので、水が乾きにくい~!
という心配もございません。

長年の汚れ、シートクリーニングで
ごっそり落としませんか?

自分でもできる!ソファーお手入れはこちら。

乳製品

・カフェオレ
・抹茶オレ
・いちごミルク
・ほうじ茶ラテ 等…

車でこぼしてしまったことはありませんか?

「ミルクのニオイがする」「シートがカピカピになっている」

上記のものをこぼした後は、
乳製品をこぼした、独特のニオイやシートの硬さに
なってしまうことがよくあります。

ミルクのニオイは拭いても取れないだけでなく、
時間が経てば経つほど、腐敗したようなニオイに
変化することもあります。

拭き取るだけでは後々ニオイや汚れが
浮き出てくる可能性がございます。

そんな時は、お早めにシートクリーニングで
シートにこぼれたものを洗浄するのがおすすめです。

「抹茶オレこぼした…」はこちら

愛犬・愛猫等、ペットのお漏らし

大切なワンちゃんや猫ちゃんを車に乗せて
ドッグランや病院へ移動しているとき…

「シートを敷いているのに、避けておしっこしてしまった!」

という方もしばしばおられるかと思います。

ペット お漏らし 掃除

そんなまさかのおしっこも、シートクリーニングで
スッキリできます。

正直なところ、ワンちゃん・猫ちゃんのおしっこの
ニオイは100%取れます!とは言い難い部分もあります。

しかし、シートクリーニングはお湯を噴射し、
ニオイの原因であるおしっこのついたシートをお湯で洗う
という作業を繰り返すため、かなりニオイを軽減させられます。

猫ちゃんのお漏らしでご来店いただいた方には
「かなりニオイ取れています!お願いして良かったです。
 ここまでは自分ではニオイ取れないからね。」と、
喜びの声をいただいております。

お漏らしをしてしまったら、早めの対応が肝心です。

お漏らしをしてしまった時の応急処置・ご家庭での掃除方法はこちら

クレパス

車内でお絵描き!と思っていたら、
チャイルドシートに落書き!

子どもたちの発想はとても豊かで、毎日何が起こるか
分かりません。

けれどもチャイルドシートに落書きは困った!

クレパスの落書きでお困りのお客様。

クレパスは自分で雑巾等でこすっても
なかなか落ちません。

シートクリーニングの洗浄で、
クレパスの跡もかなり目立たなくなりました。

クレパスの汚れは初めてだったため、
試行錯誤を繰り返し、クリーニングを行いました。

クレパス汚れ以外の遊んだ後の汗や土の跡も落とした上で、
ご依頼者様へお渡し…。
「こんなにキレイにしていただいてありがたいです」と
言って頂きました。

新しい汚れに挑戦させていただいたことに感謝です!

ありがとうございました。

【最後に】

シートクリーニングのお悩みは、
お客様お一人おひとり異なります。

本記事の汚れやニオイに記載がないものでも
どんどん挑戦させていただきたいと考えております。

シートクリーニングは部分的でも
シート全面(背面、座面、ヘッドレスト等)でも
ご要望いただけます。

シートクリーニング、気になりましたら、
即ご連絡ください。

「何をシートクリーニングできるの?」はこちら

Follow me!